So-net無料ブログ作成
検索選択

イヌの地震予知実験能力実験

随分長らくごぶさたしてしまっておりました。。。

『国難』とも表現されるこの大災害のニュースの飛び交う日々に、Ha~ta'n的ブログなどをアップして良いものか・・・、 とかなんとか考えているうちに1年も半分が過ぎ~[ダッシュ(走り出すさま)]そろそろふさわしい元気を取り戻すべき時だなどと、頭の中でクダを巻いているうちに、夏もほぼ終わってしまい・・・[どんっ(衝撃)](いったいその間何をしていたんだ<<<という話はまた次ということで・・・)そろそろアップしよう!と張り切った矢先にマウスにトラブル[ふらふら]

でも、せっかく書いたんだからとやっと気を取り直し~[パンチ]今さらですが、ず~~~っと下書きのフォルダーに入いた記事を取りあえずアップいたします[ちっ(怒った顔)]。災害に関係のある事でもあるし。。。[目]

災害が起こるといつも感じる無力感・・・決して対岸の火事とは思っていなくても、本当に何もできない自分がそこにいました。

ほぼ人生のほとんどを動物達と共に暮らし、仮にも動物業界の末席を汚す立場にいるものとして、動物と共に何かできないだろうか・・・かといって、現実として災害現場に乗りこめる訳でもないし・・・[バッド(下向き矢印)]

災害のニュースの聞こえない時でも(このごろでは珍しいけれど)、いつも頭の片隅にそんな思いはあったのだと思います。

麻布大学獣医学部で「イヌの地震予知能力」の研究をしていて協力者を募集していることを知り、及ばずながら協力させて頂く事になりました。(ただし、これは去年の年末~今年のはじめのお話なんですけど・・・[ふらふら]

実験内容
実験回数は2回(最低2~3日の間隔を開けるのが望ましい)。1回あたり約1時間40分。                                                  犬が電磁波を感知できるかどうかを知るため、電磁波発生装置を用いて電磁波照射する(照射する電磁波は、生体に悪影響を及ぼさない強度)。
犬の行動を観察するためにビデオカメラでのサークル内の行動を録画。
犬は実験用サークルの中、飼い主は、実験の間、サークルの外の実験室内に留まり行動観察。5分ごとに異常行動の有無をチェックし記入(試電磁波は常に流しているわけではない)。                                     唾液中のストレスホルモン(グルココルチコイド)を測定するために、実験開始直前、実験開始後10分後、30分後及び50分後に唾液採取。そのために実験開始の1時間前より、犬は絶食、絶水とし、激しい運動も避ける。                                              
           

電磁波に対する何らかの反応がみられた犬には、本実験終了後も継続して実験参加の要請あり。(継続実験の内容としては、行動観察に加え、ワンちゃんの唾液採取を予定)  ETC.

で、もう随分遠い過去の話になってしまいましたが、去年の年末も押し詰まった30日、ミリオンとボンドが先ず第1回目の実験に参加してきました[ひらめき]

なぜ、年末の忙しい時に?(⇒家にいると掃除しなければいけない)                                  ミリオンやボンドが弱い電磁波を感じ取れるような繊細な感覚を持ち合わせているか?(⇒多分ダメ)                                                                などの疑問とその答えに関してはとりあえずさておき・・・

こんなんです[目] コンパネで作られたサークルの中が電磁波エリア[ひらめき]                                                    実験ルームCA3A0829.JPG

これが電磁波発生装置  もちろん手作り、なかなかの力作[exclamation&question]                                              電磁波発生装置CA3A0839.JPG

先ずはボンさん[exclamation]さあ行ってみよう[グッド(上向き矢印)]                                     

実験室に入ってきました。ちょっとビビッてます[わーい(嬉しい顔)]                                編集・なにするん?CA3A0828.JPG

なるべく家での普段の生活に近づけるようにと・・・、しばらくはサークルに入らず、ただサークルの周りをウロウロ~   ちょっと不安なボンさんはあんまりHa~Ta'nから離れません[わーい(嬉しい顔)]                                                   編集くさい?CA3A0825.JPG

さて、いよいよ実験開始です[exclamation]でも、ボンさんこれくらいの高さなら平気で飛んで出ちゃいます。

    編集・飛ぼうかな?CA3A0833.JPG

一応、ボンさんはよい子なので飛びません。でも・・・悪気はないのですが・・・このサークルの強度ならボンさんがちょっと押しただけで・・・壊れちゃって[あせあせ(飛び散る汗)]Y氏が修理してくれました。こんな乱暴なヤツ、想定外だったんですね、すみません[ふらふら]                                          

編集・修理中CA3A0831.JPG                                   

サークルの修理が終わった後再び実験再開[ひらめき]またまたボンさんは飛んでみようかと・・・でも、さすがに動物応用科学専攻介在動物研究室のY氏です。椅子を並べて阻止[ひらめき]                  編集・でちゃおっかなCA3A0835.JPG

ついに諦めたボンさんはおとなし~くサ~クルの中で電磁波を浴びる事になりました[バッド(下向き矢印)]         編集ボン・退屈CA3A0838.JPG

もちろんきちんと時間通りに行動チェックと唾液採取は行われます[目]                     編集・ボン・唾液CA3A0840.JPG

なんとか無事に実験終了です[るんるん]  お疲れ様[わーい(嬉しい顔)] ありがとね~[決定]                                            編集・出ていい?CA3A0837.JPG

さて、ついに真打ち登場[爆弾]ミリ姉です[パンチ] ボンドと同じように実験室やサークルに馴致した後、電磁波エリアに入って頂きましたが・・・                                         編集・ミリ・サークルCA3A0842.JPG

この直後飛んでしまいました[あせあせ(飛び散る汗)](あなた、股関節わるいんだから、それはやめなさいよ[パンチ])                   Y氏「これは異常行動ですか?」Ha~Ta'n「普通です」Y氏「・・・そうですか・・・」てな会話が少々・・・[あせあせ(飛び散る汗)]                                           編集ミリ・ジャンプ前CA3A0845.JPG

当然、ミリオンも唾液採集します。 ミリ姉の唾液採集って、少々勇気が必要だった[exclamation&question]でも、結構素直に口開けてましたよ[わーい(嬉しい顔)]       

ミリ唾液CA3A0847.JPG

この後も、長年アジリティで鍛えた飛び技を遺憾なく発揮し、何度も飛び出しましたが、何とか第1回目の実験無事終了[ひらめき]

第2回目もほぼ同じでしたが、「ミリオンちゃんは飛び出してばかりで実験にならないので・・・」との事で丁重にお断りの連絡を頂きボンさんだけ[バッド(下向き矢印)]

実験終了後、記念撮影[ひらめき]                                                           編集記念撮影小ST340009.JPG 

ごほうびはY氏手作り「ささみのバジル炒め」[手(チョキ)] ミリ姉もボンさんもおいしく頂きました~[るんるん]                                              ささみCA3A0028.JPG  

今回の実験参加くらいで何か役にたった訳ではないでしょうが、Ha~Ta'n的には何かの役に立てれば~という気持ちと個人的好奇心の両方がほんの少し満足しました。

ちなみに、犬が地震の電磁波を感じる感度は地層にかなり影響されるとの事で、関西の方が関東よりも感知しやすいのでそうです。阪神の震災の時はHa~Ta'nの実家の犬は地震の2~3時間前に吠えて騒いだらしいです[目]

あ、この実験のデモ、先日の幕張メッセでのイベントでもやってたらしいですよ~[るんるん]                                            http://a.excite.co.jp/News/bit/20110906/E1314952108565.html

この研究に関してもっと詳しく知りたい方はhttp://ci.nii.ac.jp/els/110006391515.pdf?id=ART0008390555&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1316169621&cp=


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

てと

おもしろい実験ですね~
しかも手作りごはんのおまけつき^▽^

でもしらないとこに行って、へんなパネルに囲まれた時点でストレスホルモン出ちゃってるような・・・なんて^^;
で、結果はどうだったんですか?
by てと (2011-09-17 17:54) 

Ha〜Tan

♪てとさん

ハイ、なかなか興味深い実験だったんですけど・・・

私も、ストレスホルモンの件に関してはてとさんに賛成です(^◇^)

結果は、確か「メールで報告しますね~」ってな事言ってくれてた気がしたんですけど・・・、多分今回実験参加したワンちゃんたちの中では芳しい成果は得られなかったんでしょうか・・・。音沙汰ナシです^_^;

8月にJAPDTのカンファレンスで、麻布のO教授とちょっとこの実験について話す機会はあったんですけど・・・さすがに、「何も言ってきてくれませんが、なぜですか?」とは聞けなかったのです・・・


by Ha〜Tan (2011-09-17 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。